ネット銀行のメリットとデメリットを書いてみました~♪

こんにちは、greensmileです♪

「運用したいな」けどなにから始めたらと悩んだときは、やっぱり定期貯金!ただしネット銀行が金利高めでおすすめです♪

でネット銀行がおすすめなことを書いていったのですが、わたしの母親も最近やっとネット銀行口座を開設してくれました。

私の実家は他県なので、そんなに頻繁には会えないのですが、帰省するたびにおすすめしてやっとです。

ちなみに私の母は60代です。

私は口座を開設して「これはいい!」と思っても、なかなか母世代には伝わらないこともあるので、そんな母に話した内容を今日はブログを書いていこうと思います。

40代の私も、ネット銀行ってちょっと不安だなと思っていました。

いまではネット銀行口座しかもっていない私ですが、作るまではちょっと不安に思っていました。

地方銀行とゆうちょを使っていて、不安で不便を感じなかったので考えもしていませんでした。

前回ブログでも書きましたが、定期貯金でも金利のよい銀行で調べるとほとんどがネット銀行でした。

株での失敗がちらつき、少しでも減ってしまうリスクがあるようならしたくない。ちょっと慎重になり、そして臆病にもなった私にとっても不安要素があるならしたくない!と思っていました。

ですが、今のまま銀行に預けて10年利息80円をもらい続けるのか?と、考えたときに答えはNOでした。

株での失敗で慎重にそして臆病にもなった私ですが、その代わりしっかり調べるようにもなりました。

どんなメリットがあり、デメリットやリスクがあるのか。

がんばって節約して貯めたお金、少しでも増えて貯められたらとネット銀行調べました。

まずもってネット銀行とは?

ネット銀行とは、店舗を持たずにインターネット上で取引をしている銀行のことをいいます。

  • 入出金は、キャッシュカードを使い提携のコンビニや銀行のATMで行います。
  • 通帳はありません。取引履歴はパソコンやスマホを使いインターネット上で確認します。
  • 営業時間は、24時間365日!いつでも利用ができます。

入出金に関しては、通常の銀行とあまり違いはないかと思います。

でも、衝撃は通帳がない!ということではないでしょうか?

インターネットになじみがない方は、少し手間に感じるところだとは思います。

取引もインターネットで完了するので、思い立ったらすぐにできて便利ですが、スマホではない方はパソコンを立ち上げるのが手間かもしれません。

ネット銀行のメリットは?

では、ネット銀行のメリットを書いていこうと思います。

後ほどデメリットも書いて行きます!

ですが、まずはメリットから。

  • 振込み手数料が安い
  • ATM手数料が安い
  • 定期貯金の金利が高い
  • 24時間、365日取引ができる
  • 窓口に行く手間がかからない

私が実際利用していてメリットとして感じるのは5つ。

何度も書いてしまいますが、定期貯金の金利はお高めです。

住信SBIネット銀行のキャンペーンは昨日で終わってしまっているようです。

イオン銀行では条件がありますが、普通貯金で0.15%の金利がつきます。

メガバンクや地方銀行は、定期貯金で0.01%なので15倍ということです。

そして、銀行のATMよりたくさんあるコンビニなど入出金が利用できます。

しかも、そのATM手数料が入出金無料( 時間帯によってですが)、もしくは入金は無料!出金は月3回まで無料などで利用できます。

私は主に住信SBI ネット銀行を使っていて、下表がその手数料一覧になります。

取り扱っているATMも多いので、引き出せずに困ることはなくなりました。

そして、私はネット銀行にして、この2年で時間外手数料を取られたことがありません。

私の母は、週末にちょいちょい出金するのでこの手数料が気になり、ネット銀行をおすすめしてかなりの手数料を抑えることができたようです。

入金してしまえば、後はインターネット上で完結するので、窓口に1時間以上並ばなければならなかったりするので、楽かな~と思います。

私が利用していいな~♪と思うメリットでした。

ネット銀行のデメリット!

いいところばかりではなくデメリットも!

  • 自分でセキュリティを管理しなければならない
  • ID、パスワードを管理しなければならない
  • 店舗窓口がないので、電話もしくはメールなどで問い合わせになり聞きづらい。

自分の身(デバイス)は自分で守れるように!

ですが、情報を得ることが日常ではない母世代にはここが大きな壁のようでした。

まずはウィルス対策ソフトが入っていませんでした。

ネット銀行のほうでもいろいろとセキュリティ対策をしてくれています。

ウィルス対策ソフトは絶対に!入れてください。

そして、通帳を管理する代わりに、IDとパスワードをしっかり覚えておいてください!

これを忘れてしまうとログインができなくなってしまいます。

私は、このIDとパスワードは紙に書いてフォルダーに入れて管理しています。

印鑑とかも一緒に入っています。

なにかあったらそのフォルダーを持っていけば大事なものがすべてが入っている!セットになっています。

母にもそのフォルダーを渡しておいきました。ですが、次に会った時にはどこにいったのか分からなくなりかなり探しました。

なかなか難しいこととは思いますが、そこはがんばって管理できる方法を考えてみてください。

そして、ここが一番のデメリットかと思いますが、何かあったときに対面ではないので、電話かメールなどで問い合わせることになります。

ちょっとした質問でも時間がかかってしまうことがあるかもしれません。

でも、これも自宅にいながらできるので慣れないことかもしれませんが、できないことではないかと思います。

最後に

ざっとですが、ネット銀行のメリットとデメリットを書いていきました。

いろいろ気を付けなければいかないところもありますが、メリットもたくさんあります。

そして最終手段は、ネット銀行に詳しい方を見つけておくことかもしれません。

窓口がないので聞きづらいことは確かです。すぐに聞ける人を見つけておくのもいい方法かと思います。

母からは週に3回は、問い合わせの電話がかかってきます(笑)

すぐに聞ける人がいると開設も楽にできるかと思います。

なにか不安なことや分からないことが出てきたら、調べる!

知ると不安もなくなるので、この調べる!一歩が大切かと思います。

次回はさらにネット銀行のセキュリティ対策を詳しく書いていけたらと思います。

興味がある方はぜひ~♪

コメント

  1. […] ネット銀行って?メリットとデメリットを書いてみました~♪ […]

タイトルとURLをコピーしました