我が家はリースでNBoxの新車を乗っています~♪

今年1月に3年乗った車が限界を迎え、車検も切れることから車を新しく買いなおしました。

私は車は23歳のときから所有していますが、ずっと中古車に乗っていました。

今回の車も、中古車にしようとパパさんとも相談して探していました。

家族3人ですが、息子さんが大きくなってきていて、探すうちにパパの希望の車種 NBox が決まりました。

今まで背の低い軽自動車だったので、少し高く車内空間が広くほしかったようです。

ですが、さすがの人気種!中古車もなかなかのお値段しました。

これだったら、新車で買ってもそんなに違わないのでは?と、新車での購入も検討しました。

その後いろいろ迷いましたが、夫婦二人で検討した結果、今回はリースで新車を借りる形で契約をすることにしました。

月々の支払いは15,000円程度で、新車に乗ることができています。

個人向けのマイカーリースのことをざっくりと、我が家が契約してみてのメリットとデメリットを書いていけたらと思います。

我が家が利用しているリース会社の内容

マイカーリースとは、毎月一定額を支払うことで車を長期にわたって貸してもらえるサービスです。

我が家の利用しているリース会社の内容は

  • 頭金0円で新車に乗ることができる
  • 好きな車種を選ぶことができる
  • ナンバープレートは「わ」ナンバーではない
  • 登録諸費用、税金、車検代、オイル交換代が毎月のリース代に入っている
  • 車検証の所有者がリース会社、使用者が個人の名義になる
  • リース期間が終了すると、 残価+手数料を払って乗り続けるor廃車にして新しい車に乗り換える

レンタカーの長期バージョンと考えて問題ないかと思います。

我が家は最終的に自分の所有にする予定なので、頭金を払いました。

準備がないという方は頭金0円で、新車に乗り始めることができるようです。

リース会社にもよりますが、好きな車種を選ぶことが可能です。

BMWなどの外車を扱っているところもあるようでした。

家のパパが一番気にしたところは、ナンバープレートでした。

見えるところではありますし、気になる方も多いと思いますが、ナンバープレートは「わ」ナンバーではありません。

ちなみに、我が家のNBoxくんのナンバープレートは「む」です。

というのも、所有者は契約したリース会社名義になりますが、使用者は個人名義になるためです。

車をローンで購入した場合も、完済するまでは所有者はローン会社の名義になることもあるようです。

自動車検査証を見ると、中央に使用者と所有者が書いてあるかと思います。

リース代に含まれるもの

  • 車両代
  • 自動車所得税(NBox 約20,200円)
  • 自動車税(軽自動車 10,800円)
  • 車検時の基本工賃
  • 自動車重量税(軽自動車 2年間6,600円)
  • 自賠責保険料(軽自動車 2年間25,070円 )
  • 登録諸費用
  • メンテナンスサービス(年2回 エンジンオイル交換費用)

リース会社にもさまざまかあるようですが、我が家のリース会社のリース代に含まれる項目です。

ご参考までに!

リース代に含まれないもの

  • 任意保険
  • ロードサービス加入費用
  • 車検時の部品交換代

任意保険は含まれません。

リース契約をする前に、契約している保険会社にリースでの契約で加入継続ができるかの確認をしたほうがいいようです。

我が家も、リースの契約前に、任意保険が継続ができることを問い合わせました。

ほとんどの任意保険会社で継続して契約できるようですが、確認をしたほうがよいと思います。

そして、車検時に交換となる部品代は支払いがあります。

月々定額とはいいますが、ここでの出費もあるので、我が家では車用の貯蓄も別途してあります。

メリット

  • 月々の支払いがシンプルになる
  • エンジンオイル交換や車検などのメンテナンス時期にお知らせがくる

4月の税金を払う時期を気にしなくてよくなりました。

我が家は軽自動車なので、そんなに痛い額にはなりませんが、4月は出費がどうしても増えがちなのでありがたいです。

そして、メンテナンス時期にははがきでお知らせがとどきます。

乗り換える前の車は、エンジンオイル交換などのメンテナンスをし忘れて、車がぼろぼろになっていることに気づきませんでした。

気づいたときは、エンジンオイルがすっからかん!という事態になっていました。

なので、メンテナンス時期にお知らせがくるので、安心です。

しっかりメンテナンスが出来ている方は、必要ないサービスだと思いますが、私はあってよかったな~♪と思っています。

デメリット

  • 車を改造ができない場合がある
  • 年間走行距離が決まっている
  • 途中解約はできない
  • 一括購入よりも高くなる

車のカスタムは基本的にできないところが多いようです。

うちのパパは改造などには興味がなかったようなので、普通に乗る分には問題なしでした。

そして、年間に走る距離が事前に決められています。

よく見る月々1万円で新車に乗れます!などのものは、年間走行距離が10,000キロと決まっています。

ですが、走行距離が長いからリースには乗れない!という訳ではありません。

我が家は、年間17,000キロほど走るようなので、20,000キロで契約しています。

その代わり、月々10,000円ほどで乗れる車種が15,000円になり、5,000円ほど高くなっています。

途中解約はできません。

リース期間が最初に決まっていて、月々の料金が算出されているので、原則できないようです。

事故を起こしてしまい全損になってしまった場合は、一括で残りの車両代を支払うことになります。

そのため、自動車の任意保険に車両保険も入っていたほうがいいと勧められ、我が家は加入してあります。

当然といえば当然なのですが、一括購入より総額が多くなると思います。

ですが、ローンを組んで利息と諸経費を払うよりかは安かったので、我が家はリースにしてみました。

注意しなければならない点

  • 「毎月定額」となっているがボーナス払いがしっかりあります

我が家の場合は年2回ボーナス払いがあり、その月は47,000円の支払いになっています。

32,000円ほど高くなります。

ただし!ボーナス払いなしの会社もあるようですが、よく確認することをお勧めします。

まとめ

リースで車を借りてみて、まだ8カ月ほどですが快適に新車に乗れています。

我が家としては、リースにしてよかったのかな?と思っています。

すべてネットで契約完了までできるようですが、最初はやはり不安なところがいくつもあるかと思うので、店頭での対面契約をお勧めします。

不安なところはすぐに答えてくれたので、安心して契約を結ぶことができました。

ネット銀行をかなりお勧めしている私ですが、リースの契約は窓口の対面か、知り合いでリース契約されている方に相談に乗ってもらったほうがいいかな?と思います。

コメント

  1. […] 我が家はリースでNBoxの新車を乗っています~♪ […]

タイトルとURLをコピーしました