【株失敗談②】再び株に挑戦!高配当株を狙って買い、なぜか急に値上がり♪でも理由が分からず焦りました><

お金を増やすぞ!

【失敗談?】初めての株!買ったときと売っときのお話です~

2016年に株デビューをして、資金は減らずに売れたのですが、メンタルは敗退だった話しでした。

勉強をもっとしなければならいない!と教訓は得たのですが、その後2年家族間でも問題があり、2019年までまったく株に興味がもてませんでした。

教訓ではなく本当に敗退です。

ですが、2019年に再び株を買って、売りました。

今日はそのときの話しを書いていけたらと思います。

デビューのときの失敗の原因を考えてみました~

株デビューは優待目的でした。

そして、資金はへらなかったものの株の下がり具合にびっくりして撤退しました。

私の中で株はあかん!となっていたのが、優待を目的に買って株が下がったらもうマイナスしかない!と思ったところでした。

優待は商品がもらえるモノと商品券などがもらえるモノがあります。

私が買ったGEOさんは、レンタル半額でした。

でも、レンタルは半額にはなるけど、実質レンタル料金を払っているので、お金は減っているのです。

ここが、私がもう株はしたくないな~と思っていた原因でした。

株価が下がっても大丈夫!インカムゲインを知りました

それから2年たち、再び自分の時間を持てるようになり、運用へと興味が沸いてきました。

そして、配当金というものを知りました。

配当金とは、会社が上手くいってプラスになった利益の一部を、株主が一部お礼としてもらえるお金のことです。

優待のみの株を買った場合、株価が上がりその時に売らなければプラスにはなっていません。

ですが、この配当金というものは、現金でもらえるわけです。

つまり、会社が業績がいいところであれば、毎年お金がお金を生み出してくれる!

リアルマネーがちゃんと増えて戻ってきてくれるシステムだったのです。

私の中で画期的でした。

株は値が上がらなければ、利益がでないものだと思っていたので、下がってしまったらもう一貫の終わりだったわけです。

だけど、例え株価は下がっても配当がもらえるならば、下がった分もトントンになるぐらいまでただ待っていたらいい。

値が戻ってきたらプラスで売ればいい。

もしもう値が戻ってこないようなら、マイナスになった分を配当でもらえるまで持っていて、マイナスでも売ってしまったも実質マイナスにはならない。

という状態があることを知りました。

いわゆるインカムゲインというものでした。

そんなの勉強したらすぐにでてくるじゃん!と今では思いますが、株初心者にはすべてのサイトで優待を勧めているように感じました。

また、それしかないのだと思い込んでしまいました。

でも配当がもらえるなら、株はもっと単純にこの配当だけ見ればいいんだ~♪と考えました。

高配当な株を探そう~!

配当がよい株を見つけようと、初めてスクリーニングをしてみました。

資金としては、独身時代にしていた金貯金を売った20万。

収入ゼロの主婦が株を買いたい!の初めの一歩は?資金調達でした~

こちらでその資金調達の話しを書いています。

配当がよくて、知っている会社、そして20万円で買える株を探しました。

すると、家の近所あるガソリンスタンドの名前が!

「昭和シェル(5002)」

でした。

  • 配当も5%ぐらいあった(はず?)
  • PER、PBR もそこそこの数字だった(はず?)
  • ガソリンは、この先も需要から潰れない(はず?)

ブログをそのときも書いていたのですが、見ることができなくなり詳細は忘れてしまいました。

定かではない記憶になりますが、それだけは確認したと思います。

決まったらすぐに欲しくなりましたが、指値で注文!

欲しいと思ったら株価がどんどん上がっている感じがしました。

株価が1円上がると、今注文すれば100円儲かったかも!とかの目先の欲にくらみました。

ですが、今回は成行注文ではなく、2/13に1,600円で指値注文を入れたと記憶しています。

2/13の15時ごろは株価が上がっていて、ピッタリの1,600円で買えたらラッキーだなぐらいな勢いで入れて注文。

2/14の朝一に値がちょっと下がって約定されていました。

でも、このとき私は気づいていなかったのです。

銘柄に「!(ビックリマーク)」がついていたことに><

この「!」マークはなんだろう?

買ってからこのマークに気づき、ポチっとすると「取引注意銘柄」の文字。

「昭和シェル 株」でGoogleさんで検索するとすぐに出てきました。

日経経済新聞

出光・昭シェル、19年4月統合 新社名「出光興産」

2018/7/10 11:45

えーーーー!!!

調べたらすぐにでてくる記事だったのに、そこをしっかり調べることをしませんでした。

なんてこったーい!となりました><

株価はUP!でも理解できなかったので売りました

そうなんです。

統合?となっていて、実質子会社のようになるようだったのですが、株価は右肩上がりに。。。

この右肩上がりがどうなっていくのか私にはまったく分かりませんでした。

「ダメだ!理解できないのなら、プラスの内に売っておこう!」

と思い、2/14中にプラス1,000円で指値で注文を入れて後は放置しました。

そして、約定したのがこちら

その後、1,800円まで株価は上がったようです。

天井で売れていたらプラス20,000円

ですが、私にはその上がり方がよくわからなかったので、ここで売ってよかったと思います。

パパの対応

一部始終をパパには相談していたので、結果報告しました。

「もうちょっと待ってもよかったんじゃない?」

えーーー!!!

まさかそんなギャンブル体質みたいな答えが返ってくると思ってなかったのでびっくりでした。

どうも、会社でも株の話しをしだしたようで、ちょっと食い気味で聞いてくれるようになっていました。

それはいいことなのですが今回は、知っていて買っていたらそれでもよかったのかと思います。

私はまさかの知らずに値が上がっていた感じだったので、よく分からないモノには早めに手を引っ込めてよかったです。

でも、今回もまた危ない橋を渡った感満載!

まさにギャンブルーーー><

それから半年経ちました

果たしてそれがよかったのかは、まだまだわかりません。

ですが、半年以上たったいまでも、楽しく、そして減らさずに一応株の売買をしています。

教訓はまた得ました!

自分がよしと思っても、せめて企業の名前で最近の動向をしっかりチェック!することが大事だと。

身を切ってお勉強です!こんなどうしようもない話しがまだまだたくさんあります。

一つ一つ身をもって経験したことではあるので、株を始められる方がいたら、参考になったらいいな~。

私の経験で、「これはいかん!」と撤退するのもあり。

「こんなポンコツでも一応やれてるなら、できるかも!」としていくのもありだと思います。

ただし株は自己責任で!

お金について少し興味がでて、経済などなど勉強したくなるのでお勧めです~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました