Googleフォト利用していますか?とっても便利♪ですが、銀行IDやパスワードなどを写真撮ったりしていると危険です!

未分類

先日住信SBIネット銀行のサイトにログインするとこんなお知らせが!

ネット証券や銀行を利用していると、たくさんのIDやパスワードを管理しなくてはいけなくなってしまいます。

私は紙に書いて管理しているから安心だ~♪なんて思っていたのですが、

旅行先で利用する機会があるかもとその紙を写真で撮ってしまっていました。

そこまでは、スマホを紛失したりしなければOK!だったのですが、Googleフォトというクラウドサービスを利用していたことを思い出しヒヤリとしました。

Googleフォト利用していますか?

まだ利用していない方はどんなモノかをざっくりと、 利用していたらその注意点を書いて行けたらと思います。

Googleフォトのことざっくりと

  • Googleアカウントを持っていたら誰でも使える
  • 写真や動画を高画質で保存しておける
  • 容量無制限!
  • 利用料金無料!

雲の上に保存方法があるような名前、クラウドサービスです。

Gmailを利用している方はGoogleアカウントを持っています。

パソコンだと、「Googleフォト」と検索すればでてきます。

Androidスマホの方は、アプリが最初から入っていると思います。

アプリ一覧を見ると、こんなマークあるかと思います。

Googleフォトにアクセスして、アカウントでログインしたら利用できるようになります。

自宅にwi-fiがある方は、アプリの設定で同期をしておけば、勝手にバックアップを取ってくれます。

容量無制限!といっても、データは圧縮されます。

写真は最大解像度 16万画素、動画は1080pとなっていて、スマートフォンのバックアップには十分です!

Googleフォトに保存している写真をダウンロードして現像しても、普通にきれいに印刷できるレベルでした♪

料金も無料!でかなりの太っ腹。

だけど、これはこんなに利用して無料なんて、どこで利益があるんでしょうか?

そこは不思議ですが (°д°)

Googleフォトを利用する時の注意点

  • 銀行IDやパスワードなどを写真にとって保存していると、同期しているのでGoogleフォトにも保存されてしまう。
  • Googleアプリから写真を削除すると、端末の写真も消えてしまうが、端末から写真を消してもGoogleアプリの写真は消えない。

Googleフォトに同期しているなら、IDやパスワードを写真に撮ったらクラウドに保存されてしまうということを忘れないことだと思います。

そして、スマホ、iphone、パソコンなど端末が盗難にあった場合、セキュリティをしっかりかけていないと、すべてが公開されてしまいます。

うっかり紛失してしまう可能性はゼロできません。

デバイスの電源を入れたり、画面を復帰させたりするたびに、端末の PIN、パターン、またはパスワードなどロックするように設定しておきましょう!

端末からのみの写真の削除では、Googleフォトの写真データは消えません!

うっかり保存してしまっていたら、アプリから削除すると端末とアプリ同時に削除することができます。

注意することが分かったら利用する価値ありだと思います

Googleフォトアプリだけでなく、メールにIDやパスワードを保存していたりすると、端末が盗難にあうとそこからもデータが盗まれてしまいます。

紙に書いておくなどのアナログ保存も盗難にあったときには、リスクがあります。

あ~!どうしたら!!!と私も思っていたのですが、パスワード管理アプリなるものがあるようです。

私も紙に書いて保管しているので、こういった管理アプリを検討しようかな?と思います。

いろいろと注意しなければならない点はあるかと思いますが、その注意点を知って利用したらGoogleフォトは、とてもいいサービスだと思います。

ミニマリスト志望の私としても、写真は保存しておきたいけどモノが増えるのは。。。なので ネット上に保存!は場所を取らずに管理できる最強の保存方法です(^^)

でも、あくまでクラウドサービスだということを忘れないように利用しなければな~、と今回改めて思いました。

利用されている方は、そのことを忘れないように!

利用していない方は、そんなサービスもあるよ~!というお話でした~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました