【四季報】株のバイブルどこを見ている?企業概要②です

お金を増やすぞ!

寒いですね><

言ったところで暖かくはならないですね。

でも、寒くなるまで寒くなると動きたくなくなることを忘れていました。

今日のちょこっと掃除は、まだ温かいお風呂の残り湯でベランダをブラシでゴシゴシしてみました。

温かいといっても水に触るのが億劫になる季節ですね。

今日は昨日の続き

【四季報】株のバイブルどこを見ている?企業概要①です

企業概要②

株主の下の赤く囲ったところを見るようにしています。

<外国>20.3%<浮遊株>..%<投信>..%<特定株>52.4%

解説すると

<外国> → 外国人、外国籍運用期間に保有されている割合 20.3%

<浮遊株>→ 個人投資家に保有されている割合

<投信>→ 投資信託(機関投資家)の割合

<特定株>→ 上位10位までの大株主、役員時株会が保有する割合52.4%

<外国>と<投信>は大きく動く株になるので、どの程度の割合か知っておくとよいと思います。

ここの割合が多いと、株価が上がり下がりの金額が大きいからです。

ただ、分かっていても個人投資家にはどうにもならないところがありますよね。

知っていても。。。というところはあるかな~。

社長は会社のイメージキャラクター

【URL】で会社のサイトを見て、社長はどんな人?なのか見ますね~。

トヨタの社長さんの豊田章男さんは割と好きです。

テレビでもよく見かけますし、可愛い感じがいいですよね~!

よく知らない会社だと、社長がかっこよかったりすると

「よし!買ってみよう~♪」

と前のめりになる傾向が私にはあります (/ω\)

やっぱり見かけなのかと突っ込まれるかもしれませんが、実際会ってお話できるわけでもないので、見かけは大事かと。

そして、意外と若い社長にも

「おお~!いい感じ」

となりやすいです。

経営TOPが若いといろいろなことに柔軟な感じがするからだと思います。

これもまた、実際にはものすごく堅物のかたもいらっしゃると思いますが、あくまでイメージキャラクターのような感じでみています。

参考にもなにもならずすみません><

ただ、こういったことがこの株を買おう!と後押しすることが私は多いです。

そして、就職活動にも使える四季報活用法は

【従業員】のところですね。

トヨタさんのは

<19.6>連376,445名 単゙・・名(39.4歳)【年】851万円

を解説すると、

19年6月時点では、自社グループ従業員376,445名 他社への出向者は・・名(平均年齢39.4歳)平均年収851万円

平均年齢が39.4歳で年収851万円って結構いただけるんだな~と個人的な感想が入ります。

就職のときに四季報の見方が分かっていたら、ここをじっくり見たのにな~、とも。

私が就職時期は超氷河期だったので、就職活動自体を私はしませんでした。

ぜんぜん受かる気がしなかったので><

そんなところを拾ってくれた人がいたので就職はできました。

が、息子さんの就職のときは四季報をじっくり見るかもしれません。

息子さんが上場企業に就職したい!といったらですが、どうなんだろう~。

そんなこと考えると楽しいですね。

次回は財務状況

の見ているところを書いていこうと思っています。

私の社長のイメージがキャラクター化されていることに改めて気づきました。

どんなところを見て、その株を買おうと思うのか?

ひとそれぞれだと思います。

が、私は直感で決めすぎですね。

デイトレもこの直感で高値掴みをするんだろうな~ ( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

今日もチャートとにらめっこしてみます。

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました