【家計管理】冷蔵庫のサイズダウン!軽自動車で運んで処分も自分でしてみました~♪

家計管理

こんにちは~♪

ご訪問ありがとうございます☻

   

食費の適正にこの1年取り組んできました。

というのも去年の8月に食費が月10万円になっていたんです!

この時は驚きのあまり笑いしかでてきませんでした。

今ではどうしてそんな驚く金額なのに、気づかなかったのか?が理解できてきました。

毎日の生活がすこ~しずつ、でも確実に大きくなっていたから

ちょっとの贅沢が毎日積み重なってそれが普通になっていました。

1週間に1度スタバに行ってコーヒーを楽しむ。

それが、毎日になったら贅沢でもなんでもなくなるし、楽しみの特別感が習慣になってしまったとたんに楽しみではなくなってしまう感じですね。

そんな気づきがあったので、生活のサイズダウンをお金やモノで意識するようになりました。

先週はゴミのサイズダウンしたことをブログに書いています。

今回も生活のサイズダウンさせるべく、冷蔵庫を小さくすることができたので詳しく書いて行けたらと思っています。

冷蔵庫345L→265Lの80Lのサイズダウン

右の冷蔵庫から左のにサイズダウンしました。

80Lのサイズダウンになりました。

ちょうど1年前に冷蔵庫の整理整頓についてブログに書いていました。

今見るとすごい入ってる…。

しかも、この時に整理のためにダイソーさんで買った小物はすべて処分しました。

つまりゴミを出してしまいした。

さ~!片付けよう!!!

と私が気合入れるとグッズを買ってしまうんですよね~。

整理整頓にモノは必要なし!

自分が整理整頓できる量まで減らすこと。

まず、これで整理整頓問題はとりあえず解決することが多いの!

私のクセみたいなんですよね~。

最近気づきました。

買い替えるには勇気がいる

いきなりサイズダウンして、もし無理だったら困るな~と踏み切れなかったのですが、ちょうど引っ越しをする友人が冷蔵庫を買いなおすんだ~と、言っていてちょうどよいサイズだったので譲ってもらえることに。

それでも、1か月ぐらい様子を見ようと思って、前の冷蔵庫も捨てずにとっておきました。

使ってみてサイズダウンが無理そうなら元に戻せばいいのでお試しができるな~と。

こうして保険をかけておけたので、パパにもサイズダウンを快く受け入れてもらえたと思っています。

サイズダウン後の冷蔵庫はこんな感じ。

夏場はご飯、味噌汁は鍋ごと冷蔵庫に入れているのですが、今のところ入れても余裕ができています。

野菜室

根菜類は他に収納しています。

冷凍庫もこんな感じ

実際1か月使ってみて

まだまだサイズダウンできそう!

と思えるまでに。

試してみるまでは、いろいろと不安だったのですが、サイズダウンして困ることはいまのところはないので、試してみてよかったな~と思っています。

処分も自分でしました~!

冷蔵庫の処分方法は主に3つ

  • 家電量販店で引き取りをしてもらう(家電リサイクル料金+運搬費)
  • 不用品回収業者さんに頼む(家電リサイクル料金+運搬費)
  • 自分で指定引取所に直接持込む(家電リサイクル料金のみ)

今回新しく買ったわけではないので家電量販店での引き取りは×。

なので、普通で考えれば不用品回収業者さんに頼むのが一般的だと思います。

ネットで調べてみたら見積もりは無料ということで一応来てもらいました。

一人で運搬したとしても13,000円はかかるということ…。

この中にリサイクル料金も含まれていたのですが、今回処分するのはSHARPさんだったので4,730円。

再商品化等料金一覧(家電リサイクル料金) | RKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター

そこに運搬費が8,000円ほどかかるようで、私も調べていた相場とだいたいあっていたので納得はしてお願いしようと一旦は考えました。

TVとかだと小さいし重たくないので、自分で運ぶことは簡単なんですが、今回処分しようとしている冷蔵庫は、高さ170cm×横60cm×奥行70cmぐらいあり、重さも70kg!

か弱い?主婦が持てる重さじゃない(笑)

ですが、この冷蔵庫売るわけではない!

壊れてもいいなら自分で運べるんじゃない?

って閃いてしまいました。

普通考えないですよね(笑)

我が家は軽自動車のN-Boxに乗っています。

助手席側をすべて倒したら、冷蔵庫が車に載るサイズということを確認。

しかも、我が家は1階で玄関に車を寄せれば歩いて10歩程度で車に載せられる…。

私はイメトレをしました。

段差は玄関に下ろす20cmの1段、玄関開けた先に10cmの1段の2段のみ。

毛布を下に敷いて冷蔵庫を落とせばいけるんじゃない?とか思ったんです。

そこまでイメトレしてからパパに相談したら

俺が車に載せるまでは、手伝うから無理しないで(笑)

と言われました。

それはそうだ!

二人で格闘の末ちゃんと載せることができました。

もうちょっと余裕あるな?ぐらいで載せることができました。

ですが、前から見たら

「何載せてるんだろう~?」

って感じだったと思います。

引き取り所の人も

よく載せれましたね!

と若干失笑されていました。

が、気にしません(笑)

普段の生活を疑ってみてみる

お金を払うことにもっと意識を向けてみようと思います。

この支払は贅沢なんじゃないかな?

満足度はそんなにないのにただ習慣で買ってるんじゃないかな?

って、自問自答してみる感じですね。

キャッシュレスになりお金の減りが意識しずらくなったのも原因かな?と。

なので、見えるところから贅沢品をこれからもあぶり出していこうと思います。

どなたかの参考になったら嬉しいです♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました