【ミニマリスト】春夏用の下着を一新しました~♪

ファッション

こんにちは~♪

ご訪問ありがとうございます☻

    

下着は年に2回総入れ替えをしています。

というのも、40代に入り寒さがマジで耐えられない!!!

切実な問題がでてきたからです。

若い時のように年間通して同じ下着は身体が許してくれなくなりました(笑)

ですが、そうすることによって暑いとき用と寒い時用の下着と完全入れ替え制にできるのでよかったのかな?と思っています。

まだまだ、下着も試行錯誤しているのですが今回選んだモノとその理由、1か月ぐらい履いた感想をまとめてみました。

どなたかの参考になったら嬉しいです♪

暑い時用下着の総数は6枚!

冬用の下着はこちらを使っていました。

詳しくはこちらに書いてあります。

4月の中旬にすべてを総入れ替えしました。

暑くなってきた!と思ったのですが、その後少しまた寒かったのでちょっと早かったかな…と思っています。

5月の連休過ぎが一番よいタイミングかもしれません。

今回は下着のみ先に購入しました。

UNIQLOさんと無印良品さんのと、どちらも見に行って今回は無印良品の下着に決めました。

  • カップ付きキャミソール 3枚
  • ショーツ 3枚

以上6枚で暑い時用の下着は回しています。

今回選んだ下着とその理由などを書いていこうと思います。

シルク入りカップ入りキャミソール

こちらを選んだ理由は

  • シルク入りなのに1290円とお安い
  • 天然繊維の割合が多い
  • 屈んでも胸元が見えにくい形
  • 白シャツの下に着ても透けにくい色
  • 締め付けができるだけない

シルク入りのこちらのカップ付きのキャミソールに決めました。

無印良品
無印良品は衣服、生活雑貨、食品という幅広い品ぞろえからなる品質の良い商品として、1980年に生まれました。現在、全世界で700店舗を超え、商品アイテムは、約7,000品目を扱っています。

   

UNIQLOさんのMame Kurogouchiとのコラボレーションアイテムのブラキャミと迷っていました。

胸の形がキレイに見えるのでちょっと心動いたのですが、薄着の時期にこんな胸元ぱっくりのやつを着てしまうと透けるのが気になりそうだったのでやめてみました。

素材の混率はこちら

綿が74%、シルクが19%で、肌とのなじみがよくて汗をよく吸ってくれる感じがします。

UNIQLOさんのは、78% ナイロン,22% ポリウレタンと化学繊維満載だったので。

多分速乾性はUNIQLOさんだとは思うのですが、夏場は乾きずらいということはないと思うので天然繊維の多い無印さんに決めてみました。

シルク入りのカップ付きキャミソールは形が2種類出ていました。

胸元がまっすぐかちょっとV字になっている形がありましたが、こちらは胸元が見えるのは気になるのでまっすぐなタイプを選びました。

色も【サイドベージュ】という肌なじみのよさそうなベージュがあって、そちらがよかったのですが、サイズがないため【モカブラウン】にしてみました。

無印良品のサイトにはサイドベージュも在庫があり、こちらは店舗受け取りにすればよかった…とちょっと後悔しました。

シルク入りカップ入りキャミソール | 無印良品
保湿性のあるシルクとオーガニックコットンを混紡した、なめらかな生地が特長です。肌側は綿100%のメッシュ生地で、通気性の良いカップを使用し肌着内のムレを軽減。カップが取り外しできる仕様様で、リラックスした着け心地のカップ入りキャミソールです。綿はオーガニックコットンを100%使用。売上金の一部を財団法人・日本対がん協会...

というのも、今年は白シャツ、白パンツと白を着たいと思っていたので、色ができるだけ透けない色が欲しかったからです。

ですが、実際着てみると私はさほど気にならなかったのでこの色でよかったかな?と思っています。

実際着てみた感じはこちら

シャツは無印良品の洗いざらしオックススタンドカラーシャツになります。

生地は薄いほうだと思いますが、写真は前からのアップでほぼ気にならないかな?という感じ。

サイドベージュのほうがより透けなかったかな?とは思いますが、私的にはOKです。

そして、1枚ブラックを選んでいるのでキャミソールが見えてしまう服を着るときには、モカブラウンよりブラックのほうが下着感がでないかな?と思ったからです。

1か月ほど着用した感想は、肌触り、乾きともにヨシ!です。

カップ付きですが、ホールド感は全くないです。

これは好みによると思いますが、私は夏場はこちらのほうがストレスないかな?と感じました。

ただ、腰回りがくるくるとなりやすいのでトイレのたびに直さないと下からくるくるっとなってもたつくのは気になります。

もっとピタッとしていれば問題はなかったかもしれませんが、ピタッとしすぎるのも暑っ苦しくなってしまうので、どっちもどっちかな…と。

私は153㎝の50kgとちょい太目さんなのですが、上半身は痩せていて下半身がどーんというタイプなので、キャミソールはSサイズを選びました。

どこにも縫い目がないミディショーツ

ショーツは3枚ですが、お試しで2種類買ってみました。

色はこちらもサイドベージュが売り切れていたので、モカブラウンにしました。

縫い目が接着剤になっているので縫い目がないようになっています。

素材はほぼ綿になっています。

どこにも縫い目がないミディショーツ | 無印良品
縫製せず、接着で仕上げました。縫い目がないので肌あたりがよく、アウターにも響きません。

サイズはキャミソールはSサイズを選んだのですが、お尻がでかいのでショーツはMサイズを買ってみました。

サイズUPしてショーツは正解でした。

締め付けもないし、ズレ落ちもしないちょうど良いサイズ感だったのでよかったです。

年取ると体型変わってくるので、下着のサイズ選びはシビアになってきますよね~…。

このサイズ選びも何年かしたらまた変わる気がします。

そして、白ジーンズの時に履いてみたのですが、こちらは生地が厚いのでシャツのときより透けはほぼなかったです。

写真に撮ってみたのですが、うまく取れませんでした(笑)

ちゃんと履いてる!?と不安になるぐらい履いている感を私は感じられませんでした。

ただ、縫い目が赤くなるといった肌の敏感な人にはいいんだろうな~と思いました。

私は次回からはこちらは買わないかな?

というのも、ちょっと価格が高いというのがあります。

こちらが990円、ストレッチ天竺編みミディショーツが395円でした。

ストレッチ天竺編みミディショーツ

こちらも、色はモカブラウン、サイズはMサイズを選んでいます。

ストレッチ天竺編みミディショーツ | 無印良品
丸編みで筒状に編み立て、脇の縫い目をなくしました。綿はオーガニックコットンです。

こちらは縫い目がこんな感じ。

綿が93%だけど、ポリウレタンが入っているのでストレッチがかなり効くようになっているようです。

私は履いていて縫い目に違和感はなかったので、次回からはこちらの形を選ぼうと思っています。

少ないと劣化も早い!

ので、半年に一度という頻度で下着を変えることにはボロボロになっています。

これは、変え時だね!

と納得して捨てることがすんなりとできるようになります。

そして、総入れ替えするのですごい気持ちがいいです~♪

これは病みつきになるので、自分の最低量を探して使い切るということをトライしてみることをおすすめしたいです~♪

どなたかの参考になったら嬉しいな~(*^^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました