【家計管理】年賀状注文は早めが吉!3社で比較してみました~

家計管理

こんにちは~♪

ご訪問ありがとうございます☻

今年も10月に入ったので、早めに年賀状を注文しました。

去年はブログに書いていないようなのですが、2019年は10/25に注文したようです。

このときはしまうまプリントさんに頼みました。

デザインもよく値段も安かったのでお願いしたのですが、今年は若干価格が上がってしまったようなので、3社で比較してみました。

比較した3社

2019年に注文した時は最安値だったしまうまプリントさん

年賀状印刷2022寅年 | コスパ第1位のしまうまプリント
2022年の年賀状印刷はしまうまプリントで。宛名印刷も送料も無料でコスパ第1位!PC・スマホから注文。イラスト・写真を使った年賀状デザインを豊富にご用意しています。2022年(令和4年)寅年の年賀状は、高品質で安いしまうまにお任せください。

そして、業界最安値!を謳っているネットスクウェアさん

年賀状印刷のネットスクウェア|2022年・寅年・令和四年
2022年寅年の年賀状印刷・写真入り年賀はがき印刷・喪中はがき印刷ならネットスクウェア。今年は過去最大の割引SALEを開催するなど業界最安値級でハイクオリティなデザインの年賀状をご提供。デザイン数も増加し、スマホでも更に使いやすくなるなど大幅リニューアル。もちろん、枚数・合計金額に関わらず送料無料。

そして、おたより本舗さん

年賀状印刷 全国1位のおたより本舗|2022寅年(令和4年)はがき58円 送料無料 最短即日出荷
5年連続全国第1位【おたより本舗 年賀状印刷の専門店】宛名印刷・全国送料無料、各種割引でさらにお得!2022年寅年(令和四年)デザイン約1,200種、カラー・写真点数も選べて楽しく年賀状作り。自宅で印刷よりも簡単。最速即日出荷で早い。

の3社で比較してみました。

私の年賀状印刷の基準を以下の4点にしました。

基本情報
  • 枚数50枚
  • カラー印刷
  • 写真を1枚入れる
  • あて名書きはなし

価格

ネットスクウェアが合計で一番安くなりました。

おたより本舗は年賀はがき代が5円還元中で安くなっているのですが、印刷代が白黒デザインだと1,742円で最安値になります。

が、写真を入れると印刷代がボンと膨らむようです。

ネットスクウェアが10/10までの申し込みで64%OFF。

おたより本舗は、10/18までの申し込みで50%OFF。

しまうまプリントは、10/25までの申し込みで58%OFFとなっています。

表の料金はそれぞれOFFされた値段です。

デザイン

ネットスクウェアは1,200種類以上、おたより本舗は1,000種類以上、しまうまプリントはデザインの種類は書いてなかったですが、困るほどこちらも豊富です。

ただ私の見た感じだと、ネットスクウェアは和風な感じ、しまうまプリントはカジュアルな感じが好きな方に好まれるかな?と思います。

納期

ネットスクウェアとしまうまプリントの発送は11/1から注文順に発送。

おたより本舗は、最短翌日出荷してもらえるようです。

急ぎの場合はおたより本舗がよさそうです。

あて名書き

おたより本舗としまうまプリントはあて名書き無料。

ネットスクウェアは、1枚10円ということでした。

あて名書きまでしてほしい!ということならしまうまプリントさんが最安値になるかと思います。

投函代行

あて名書きまでお願いすると、ポスト投函まで代行してくれるサービスです。

ネットスクウェアはサービスなし。

おたより本舗としまうまプリントは無料。

最後に

私は、価格で選んでネットスクウェアさんに決めました。

注文が遅くなるほど印刷代が高くなるので注文は

green-smile
green-smile

お早めに~♪

  • 価格が一番安いところがいい!という方は → ネットスクウェアさん。
  • 納期が早いほうがいい!という方は → おたより本舗さん。
  • あて名書きまでしてほしい!という方は → おたより本舗さん or しまうまプリントさん
  • 投函代行までしてほしい!という方は → おたより本舗さん or しまうまプリントさん

といったところかと思います。

デザインで選ぶのは難しいほどたくさんありますので、価格やその他のサービスで会社を選んでその中でデザインを選ぶ!が迷いがないかな?と思います。

どなかたかの参考になったら嬉しいです♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました