【家計管理】ミニマリストにおすすめの住信SBI銀行!

家計管理

こんにちは~♪

ご訪問ありがとうございます☻

   

日々持ち物や考えることを減らしたいと考えている方は多いと思います。

自称ミニマリストの私が銀行口座はこれだけあればいい!とおすすめの銀行口座があるので今回ご紹介しようと思います。

なぜミニマリストにおすすめか?は3つ理由があります。

1つの口座で目的別口座を10個までつくれる!

ATMの入出金をアプリでできる!

他の銀行口座から自動で入金してくれる!

銀行口座とキャッシュカードとATMに並ぶ時間を削減してくれます。

ご興味がある方は最後までお付き合いくださるとうれしいです♪

1つの口座で目的別口座を10個まで作れる

お金を貯めるためには銀行口座を分けたほうがいい!

とよく言われているし、本などで読んだり、聞いたりすることがある方もいらっしゃると思います。

具体的には

引き落とし口座

貯める口座

使うための口座

3つの目的別の口座をそれぞれ用意したほうがいい!ということです。

それを1つの口座にしていると煩雑になって、

どれぐらい貯まったのかのか分からない…

といったことにもなりやすいのでそれはそうだろうな~と思います。

ですが、そもそも銀行口座をいくつも持つのはミニマリスト的にちょっと躊躇してしまうところ。

管理も大変だし、それぞれの口座に入金や出金をしなければならない手間も地味に時間を削っていくと私は思います。

それを解消してくれるのが、住信SBI銀行の目的別口座です。

2021年6月までは5個だったのですが今は、最大10個まで作ることができます。

1つの口座で目的別口座を作れるというとイメージとしてはこんな感じ

入手金の窓口が代表口座で、そこから枝分かれして目的別の口座を自分用にカスタマイズできるということです。

ちなみに我が家の目的別口座はこんな感じ。

引き落とし口座はパパの楽天銀行口座にしているので、こちらは貯める口座と使う口座を使っております。

そして、その貯める口座もさらに分けて3つに分けて、使う口座も2つ分けて目的別口座を作っています。

それぞれに目標金額といつまでに貯めたい!などがあったら設定できます。

私は車用の貯金口座と旅行用の貯金口座、貯めるための口座と3つは持っていたのでそれを1つにまとめることができました。

キャッシュカードがなくても入出金ができる

財布の中身を紹介したときにも書きましたが、私はカードを3枚持っていました。

セブン銀行口座は、現金が必要になったときにもっていてキャッシュカードを財布に入れていました。

ですが、セブン銀行の入出金がアプリで完結できることが分かり、もしかしてほかの口座もできるものがあるかもしれない!と調べて住信SBI銀行もアプリでできることが分かりました。

使い方も簡単で2ステップで完了できます。

①【住信SBIネット銀行】アプリのインストールしログインする。

アプリでATM | NEOBANK 住信SBIネット銀行
「アプリでATM」サービスは、キャッシュカードのかわりにスマートフォンアプリを使って、ATMでのお取引きができる機能です。キャッシュカード(デビットカード)をお持ちでないかたでも「アプリでATM」サービスを使って、ATMがご利用いただけるようになります。

②「スマート認証NEO」の登録をする。

のみです。

スマート認証NEOはセキュリティ対策なので、ログインパスワードを入力したり、指紋認証を設定したりと少し時間がかかりますが、入出金もできてしまうアプリなのでここはしっかり入力していったほうが安心!安全だと思います。

ただこのアプリで入手金できるのは、セブン銀行とローソン銀行のみのようです。

ちなみに、キャッシュカードがあれば使えるATMは

ほとんどのコンビニで使えるので、急に出金しなければならないときなどはキャッシュカードありのほうが安心です。

アプリでの入手金は、最初使うときはちょっと戸惑いますが、慣れてしまうと本当に楽ちんなのでおすすめです。

他の口座から自動で入金

とは言っても、給料振り込み口座は会社指定のところの多いので、住信SBI銀行にすることは難しい方もいらっしゃると思います。

ちなみに我が家のパパの会社も給料振り込み口座の変更は無理でした。(できたらなおのこと嬉しかったのですが…)

なので、給料日にはわざわざ出かけて行き、ATMに並んでお金を移動させる手間が発生します。

給料日のATMは、混むので私にとっては大変で、この時間をなんとか削減できないものかと考えていました。

それを解決してくれたのが【定額自動入金サービス】です。

他の銀行口座から指定金額を引落し、自動的に住信SBI銀行口座へ入金もらえるサービスです。

しかもなんと手数料無料!

毎月給料日には給料振り込み口座から出金して、住信SBI銀行に入金して…など考える手間がなくなり、しかも銀行にお金をおろしに行く時間もかからなくなります。

これだけ!という感じなのですが給料日しないといけない時に、用事がたくさんあったり、体調がよくないときもあるので、精神的にもかなりのストレスになっていたので本当に思っている以上に楽になります♪

注意点としては、引き落とし日は指定できず、5日か27日の2択なので給料日と合わないかたもいらっしゃるかと思います。

そして、指定できる銀行口座が決まっているので給料振り込み口座の銀行ができるかどうか最初に確認してください。

定額自動振替サービスあり!

定額自動入金サービスだけでも行く時間、ATMに並ぶ時間、考える時間を削減することができるのですが、さらにうれしいサービスがあったのに最近気づきました。

定額自動入金サービスで自動で入金がされるのですが、入金されるのは代表口座に全額入るようになっています。

そこから、目的別口座に手動で振替をしいました。

ですが、それまでも自動でしてくれるというズボラにはもってこいのサービスになっています。

本当に銀行口座の移動がすべて自動でできる!

これでがっつり貯蓄できるようになるはず(笑)

手数料の無料回数が多い

銀行を選ぶのに、入出金の手数料、振り込み手数料は気になるポイントだと思います。

住信SBI銀行はスマプロランクというランクがあり、それによって無料回数が決まっています。

私の口座はランク3になので、ATM利用・振り込み手数料は月10回まで無料ですることができます。

ランク1 → 月末時点でスマート認証NEOの登録がない

ランク2 → 月末時点でスマート認証NEOの登録がある

なので、入出金をアプリでする登録をした時点でランク2に該当することになります。

それでも ATM利用・振り込み手数料は月5回まで無料になるのでこれでも十分だと言えます。

私は 、ランク3の条件のSBIハイブリッド預金の月末残高ありでクリアしています。

SBIハイブリッド預金とは、SBI 証券と連携した円預金のことのようです。

我が家はNISA口座をSBI証券にしているので、こちらに1,000円入金して月末残高ありの条件をクリアしています。

SBIハイブリッド貯金に残高さえあれば、無料回数が倍になるので一応しています。

さいごに

今日はミニマリストにおすすめな銀行口座をご紹介しました。

私が使っていていいな~♪と思うサービスがたくさんあるので、今後も住信SBI銀行を使っていくと思います。

最後になりましたが住信SBI銀行の口座開設はこちらのページからできます。

NEOBANK 住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行へようこそ。定期預金、外貨預金、住宅ローン、カードローンなどのサービスやキャンペーンが充実した、初心者にもおすすめできるネット銀行です。

どなたかの参考になったら嬉しいです♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました