【米国ETF】2019年10月にWealthNaviでおすすめの銘柄を10万分注文した結果!コロナショックを挟んでどうなったのか!?

海外ETF

こんにちは~♪

green-smileです☻

   

2019年10月に買ったものの、放置プレーだったのでまったく見ていませんでした。

1年7カ月(中途半端だな・・・)経ったようです(笑)

只今ちょい下げて来ていますが、どうなったのか?

を書いていけたらと思います。

  

買った銘柄

SBIさんのロボアドで資金運用ができるという投資です。

詳しくは

【米国ETF】ロボアドのWealthNaviが選んだETFを検討してみました!

こちらの過去ブログに書いてあります。

興味がある方は見てみてください。

この時10万を平均レート106.85円でドルに替えてからETFを購入しました。

2020年のコロナショックの時の状態は見ていないのですが、大変なマイナスだったと思います。

その時に確認したらよかったのですが、そんなことは思いつきもしなかったので、中途半端な年月で下げ始めたときに比較といってもどうなの?と思いましたが、どれぐらいになったのか?

現在の状況

バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)とバンガード FTSE先進国市場(除く米国) ETFはもともと買ってしまていたのもあり、若干多めになってしまっています。

比較しにくいのでEXCELも作ってみました。

日本円で10万円投入しましたが、

レートが5/14時点では米ドル/円 = 109.48 

なので、円換算評価額も若干増えているようです。

   

配当分

  • バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)の分配履歴

買ってから6回分配があり1口で合計4.3265ドル、VTIは②口買っているので 8.653ドル。

  

   

  • バンガード FTSE先進国市場(除く米国) ETF(VEA)の分配履歴

買ってから6回分配があり1口で合計1.6359ドル、そしてVEAは4口買っているので 6.5436ドル。

  

  • バンガード FTSEエマージングマーケッツETF(VWO)の分配履歴

買ってから6回分配があり1口で合計1.5821ドル。

  

  • SPDR ゴールド シェア(GLD)の分配金履歴

こちらは分配金がないタイプのようでした。

   

  • iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETF(AGG)の分配金履歴

買ってから20回分配があり1口で合計3.50928ドル、そしてAGGは2口買っているので 7.01856ドル。

 

分配金合計

19.47ドルでレート米ドル/円 = 109.48とすると

23.81×109.48=2,607円

外貨建評価損益と分配金合計

外貨建評価損益 23,929円

分配金合計    2,607円

なので、26,500円ほど利益が出ました。

約10万円投入しての利益なので26%増!!!

え~!!!

思った以上の利益が出てるんですね~!

ブログ書くためにいろいろ調べてみたのですが、調べてよかったです♪

まとめ

2019年に米国ETFは、この他にもちょくちょく買っています。

5/14時点ではどれもまだプラスになっていますが、銘柄が15とかなり多くなっているので、整理して銘柄をもうちょっと少なくしていこうとは思っています。

コロナショックの時はきっと下げに下げて真っ赤だったんだろうな~・・・。

が、この米国ETFはお試しで長期投資目的だったため、放置プレーでした。

為替の関係や米国の経済状況で大きく左右されて日本株より怖い!と思っていました。

が、パパの

やっぱりアメリカが世界一!

という言葉に押されて米国株デビューしてよかったなと思います。

5/14時点で少し下がってきていますが、まだ高値圏にいるので今が買い時!

てところではないですが、落ちてくるまでに準備をして長期投資用に持っているのもありではないのかな?と思います。

参考になったら嬉しいです♪

週末はデイトレ用のテクニカルの勉強ができたらいいな~と思っています。

来週は実りある損切りができるように!

がんばるぞ~!

ではでは~。


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました